ハローワーク職安の達人では、ハローワーク職安地域別検索、求人情報、雇用情報から転職・就職に関する情報まで元無職・ニートの管理人が経験を元にこっそり公開しています。ハローワーク職安以外の求人情報も多数掲載していますので、仕事探しにお役立てください。

転職者の25%が使っている転職方法とは?

転職者の25%が使っている転職方法とは人材紹介会社を利用することです。

人材紹介会社ってなに?

という方のためにご説明しますと、人材紹介会社とは人材が欲しい企業と仕事を探している人の仲介・マッチングをしてくれる会社です。不動産屋さんの職探し版とイメージするとわかりやすいと思います。

不動産屋さんに行くと、希望する物件を紹介してくれるように、人材紹介会社では希望する会社を紹介してくれます。間取り、家賃、希望地は業種、月給、勤務地だったりするわけです。

ただ、1つ違うのは不動産屋さんには物件が決まった場合、仲介手数料を支払いますが、人材紹介会社の場合は就職が決まっても仲介手数料を払う必要はありません。

手数料を払うのは人材が欲しい企業側ですので、サービスが無料で受けられるという仕組みになっています。これが人材紹介会社の簡単な説明です。


人材会社で有名なのは、インテリジェンスが運営するDODA(デューダ)の無料転職支援サービスです。 簡単にDODA(デューダ)のサービス内容をご紹介します。

  1. 今後のキャリアプランを一緒に考えてくれる
  2. 非公開求人の中から希望に合った企業を探してくれる
  3. 企業の風土・職場の環境を教えてくれる
  4. 職務経歴書のアドバイス
  5. 面接のセッティング
  6. 給料・休日など条件面の交渉をしてくれる

まず注目してほしいのは、2番の『 非公開求人の中から希望に合った企業を探してくれる 』です。

えっ非公開求人ってなんでしょう?

実はDODA(デューダ)の求人の8割は公開されていない求人です。求人誌や求人サイトにはない求人があるんです。それも5万件以上も。隠し過ぎです(笑)

DODA(デューダ)のホームページを見てもらうとわかりますが、誰もが知ってる優良大手企業の名前がズラリと並んでいます。こんな大手企業の求人はリクナビや毎日キャリアナビで探しても見つかりませんでした。非公開恐るべしって感じです。

この非公開求人の中から希望にあった求人をキャリアコンサルタントが探してきてくれます。


次に注目してほしいのは、3番の『 企業の風土・職場の環境を教えてくれる 』、職場の環境や雰囲気なんて実際に入社してみないと普通わからないですよね。

いざ入社してみて職場のイメージが違ったり、陰気な雰囲気の会社だったりすると、とりかえしがつきません。そんなことがないように事前にキャリアコンサルタントが教えてくれるので安心です。


そして、なんと言っても6番『 給料・休日など条件面の交渉をしてくれる 』ですね。私事ですが、私はとても気が小さいんです。給料の交渉なんて間違いなくできません(泣)

恐らく条件を提示されて、言われるがままハンコを押してしまいそうです。そんな嫌な交渉もキャリアコンサルタントに希望の年収を伝えれば、代わりに交渉してくれます。


このような至れり尽くせりのサービスがDODA(デューダ)では無料で受けられます。信じられませんよね?ここまでやってくれるなら、お金を払ってもいいくらいです。全国の転職者の25%の人が利用しているのもうなづけます。

普通の転職活動は当たり前ですが全て自分でやらないといけません。やったことがある方ならわかると思いますが、転職活動はたいへん疲れます。

さらに在職中の転職活動だったりすると時間がありませんので、なかなかよい求人が見つからなかったり、転職先が決まらなかったりすると、焦りと妥協が生まれてしまいます。

そうなってくると、転職に失敗する確率が高くなります。

一方、DODA(デューダ)を使った転職活動だと、キャリアコンサルタントがサポートしてくれますので、心と時間の余裕があります。あとはじっくり会社選びに専念すればいいだけです。転職は人生を変える大きな行動ですから、焦らず余裕を持てる環境を作ることが大切です。

詳しくはこちらへ⇒ DODA(デューダ)の無料転職支援サービス

ハローワーク職業訓練校 マザーズハローワーク ヤングハローワーク 職安.com